丸山大輔 まるやまだいすけ

安心笑顔あふれる未来

 

dmphoto 少子高齢化対策
■少子化に歯止めを掛ける取り組みは待ったなしです!将来の年金や福祉のためにも少子化対策は必要です。今すぐ、立場や世代を超えて取り組まなければなりません。
■シニア世代の皆さんに、今まで培ってこられた知識や経験を活かし、地域で生きがいをもって活躍していただけるような役割を担っていただくことで、地域づくりにつなげるとともに健康寿命の延伸を目指します。

産業振興と地域の活性化
■Fパワープロジェクトを活かした地域内循環や、自然エネルギー利用都市としての企業誘致、補助金の見直し、企業の支援の強化などによって、地域の産業に活力をもたらしていきます。
■塩尻には全国にも誇れる磨けば光る優れた観光資源があります。観光県長野の中で光が当たる場所にし、他の観光地ともつなげる取り組みが必要です。

農業を守り育て、地域の力に
■農業は地域経済の重要な基盤であるとともに、農業の振興は日本の食糧を守るための取り組みでもあります。農業教育や食育、観光農業、兼業農家の育成などによって、自給率を高める取り組みが必要です。

食育・木育の取り組み
■食育・木育は教育の原点です。地域の中で育まれ、ひとりひとりが役割を持っているということを実感できるようになるためには、子供たちと地域とのつながりが必要です。人づくりこそが、安心で笑顔あふれる未来への一番の近道です。
丸山大輔 プロフィール

昭和49年8月11日生
塩尻東小学校卒
塩尻中学校卒
松本深志高等学校卒
慶應義塾大学経済学部卒
笑亀酒造(株) 代表取締役社長
(株)しおじり街元気カンパニー 初代社長
信州エコプロダクツ(株) 代表取締役社長
(公社)塩尻青年会議所 第45代理事長(2013年度)
塩尻市第五次総合計画審議会 委員
塩尻市都市計画審議会 会長代理
若さを県政へ!